福岡のドローンショップ 「飯塚モデル」- DJI正規代理店

DJI S900 + A2 + Z15-A7 セット

型番 dji-s900+a2+z15a7
販売価格 495,000円(内税)
購入数
DJI S900 + A2 + Z15-A7のセットとなります。 .................................................................................................................................................................................................................................. DJI S900 製品紹介 .................................................................................................................................................................................................................................. DJI A2 製品紹介 それは、制御の革命。 マルチローター用の最上級クラスのGPS安定装置ユニットです。 究極の安定性と、最先端のコントロールシステムにより、マルチコプター界に新たな旋風を吹き込みました。 高性能アンテナ・抗ノイズ機能を搭載し、電波障害の低減を実現し、速度計算、位置計測機能が搭載されています。 繊細に仕上げられた計器類は、幅広い計測範囲を可能とし、独自の制震機能と計測アルゴリズムにより、コンディションが悪い場所でも非常に安定したフライトが可能です。 ユニット内蔵型の受信機は有名メーカーの送信機に対応しています。 A2は、ハイパフォーマンスの安定化装置としてマルチコプターの新たな可能性領域を体験できます。フルメタルボディで、放熱性に優れ、常に最高の状態でのフライトが可能となり、最先端技術を終結させハイパフォーマンスのGPS制御装置に仕上がっています。 .................................................................................................................................................................................................................................. Z15-A7 商品紹介
低光量での空中撮影の実現 Sony α7sやα7rを載せて飛行することで撮影の幅が広がります。
DJIの3軸空中安定化ジンバル、Zenmuse Z15-A7で信頼性のある低照度環境で美しい映像を撮影できます。
比類なき精度と安定性 Zenmuseジンバルは、安定性、精度、信頼性の面において、世界中のプロの映画制作者や写真家に信頼されています。
DJIは、様々な飛行条件において最適な安定性をもたらすため、空中映画作成での経験をすべてのジンバルに注いでいます。
映像配信 Sony α7sとα7rのために特別に開発・調整された軽量のシステムによって、これまでのDJI製品と組み合わせてシームレスに動作します。HDMI-AV/HDビデオ出力モジュールは、ライブストリーミングと遠隔シャッター制御を可能にし、AV/HDMI出力を簡単に切り替えることができます。
360°コントロールが可能 最大±360゚のヨー、+50゚/-140゚のピッチ、および±40゚のロールで稼働し、コントロール精度は±0.01゚であるため、必要な場面を正確に撮影する精密制御が可能です。
完全な互換性ソリューション DJI S900やS1000+の機体と、A2やWooKong-Mなどのフライトコントローラーと共に使用することができます。さらに、DJI Lightbridge HD digital downlinkやiOSD Mark II、5.8G video linkなどのより多くのツールと接続することも可能です。
複数の制御モード 様々な状況に合わせたカメラ操作を適切かつ迅速に選択することができます。
ジンバルサーボドライブモジュール 内蔵独立IMUモジュールと赤外線モジュール トルクを最大化し振動を最小限に抑えながら、ジンバルサーボドライブモジュールは重量とジンバルをサポートするように構築し、個々のカメラのバランスを微調整することで、ジンバルの制御性と安定性を劇的に向上させています。 新しい安定化アルゴリズムにより、これまで以上の安定性が提供され、姿勢制御が楽になります。内蔵されているIMUにより、余分な機器や配線が不要となり、全体重量が軽量化され、準備が手軽となります。赤外線受信機を取り付けることにより、遠隔シャッター制御を行うことができます。
.................................................................................................................................................................................................................................. S900 スペック A2 スペック ●対応機種:4〜8ロータータイプのマルチコプター ●対応のDJI製品:Z15,H3-2D,iOSD,2.4G Data Link,S800 EVO ●対応ESC出力:400Hzリフレッシュレート ●内蔵受信機の対応送信機:Futaba FASST シリーズ や DJI DESST シリーズ ●外部受信機の対応システム:S-Bus, S-Bus2, DSM2 ●オススメ電圧:7.2V〜26.0V(2〜6セルリポ) ●消費電力:最大 5W (Typical 通常時: 0.3A@12.5V) ●動作環境温度:-5℃〜60℃ ●WindowsXP sp3 / Windows7 / Windows8 (32/64bit) 対応 【飛行スペック】 ●ホバリングモード(GPSモード) 垂直: ±0.5m / 水平: ±1.5m ●フライト可能最大風速 < 8m/s (17.9mph/28.8km/h) ●最大ヨー角 150° ●最大傾斜角 35° ●最大飛行速度 垂直:6m/秒 【スペック】 ●フライトコントローラー(FC)サイズ 54*39*14.9mm ●慣性計測装置(IMU)サイズ 41.3*30.5*26.3mm ●GPS-コンパス PROサイズ 直径62*14.3mm ●LED-BTU-I 30*30*7.9mm ●パワーモニタリングユニット(PMU)サイズ 39.5*27.6*9.8mm ●総重量 224g ●機能詳細 内蔵受信機 / 3種のコントロールモード / 2軸型ジンバル対応       低電圧カット / PCもしくはブルートゥース対応グラウンドステーション       外部受信機対応 / IOC機能/サウンドアラーム機能 / 4種の出力 Z15-A7 スペック