福岡のドローンショップ 「飯塚モデル」- DJI正規代理店

ZENMUSE Z3 カメラ

型番 6958265127663
販売価格 117,493円(税込)
購入数
高倍率ズーム撮影
従来、空撮で被写体に近づきたい場合は、被写体の近くを飛行する必要がありました。しかし、これからはズームで対応できます。Zenmuse Z3は、Zenmuse X3をさらに進化させ、空撮写真に最適化されたカメラです。光学3.5倍ズームとデジタルロスレス2倍ズームを組み合わせて22mm〜77mmの焦点距離に対応し、7倍ズームが可能です。産業用途で理想的なカメラです。
リアルタイム・ズーム・ビュー
4Kの映像や12メガピクセルの静止画といった、最高解像度で撮影する場合は、光学3.5倍ズームを使って撮影できます。1080pで撮影する場合は、光学ズームとロスレスデジタルズームを併用することで、画像の品質を落とすことなく7倍ズームを使って撮影できます。また、撮影された画像や映像は、DJI GOライブフィードでリアルタイムで確認できます。
さらに進化したブレ補正のシステム
ズームされた画像や映像では、小さなブレでも大きなブレになってしまいます。Z3は、DJIが開発したリアクションホイールシステムを採用。3軸ジンバルと連携して、機体のブレやレンズの重心移動によるブレを瞬時に補正。ブレのない映像や画像を撮影できます。
高品質な映像制作
Zenmuse Z3には、DJI Inspire 1 V2.0 とDJI Phantom 4で使われている非常に精密なSony 1/2.3型センサーと同じセンサーが搭載されており、業界トップクラスの画像品質を誇ります。静止画は12メガピクセルの解像度で、Adobe DNG RAWもサポートされているため、より高度な画像編集が行えます。ビデオは鮮明な4Kビデオを30fpsで撮影可能です。
広がるドローンの用途
空撮でズームが使えるようになり、送電線の調査や捜索・救助といった場面でのドローンの活用が今後期待されます。また、空撮写真家にとってズーム機能は、構図の微調整に役立ちます。
素早い設定
Zenmuse Z3の飛行は、DJI Inspire 1、Matrice 100またはMatrice 600に取り付ければ簡単に設定できます。いったん通信に接続されると、機体のDJI LightbridgeとLightbridge 2とシームレスに動作し、最大5kmHD伝送が可能です。また、DJI SDKを利用することで、機体の設定はさらにスピーディーに行えるようになります。
飛行時間
DJI Inspire 1を使った飛行時間は最大18分間ですが、デュアルバッテリー搭載のMatrice 100の使用で30分間、さらにMatrice 600の使用では39分間の飛行が可能です。延長された飛行時間は放送時間を最大限にし、プロジェクトの効率性を高めます。また、空撮写真家は飛行しながら最適な光や構図を待って完璧なショットを撮影できます。
アプリとの綿密な連携
DJI GOアプリはZ3と綿密に連携します。このアプリを使えば、撮影画像をリアルタイムに確認できたり、カメラの主要な設定が可能です。また、画面をスワイプすることによりズームイン、ズームアウトできたり、写真・ビデオの撮影やインテリジェントフライトモードを起動することもできます。また、リモートコントローラーだけでもズーム機能を使いながら写真撮影やビデオ撮影ができます。